1. 匿名 2014/11/25(火) 15:08:54

西野カナ

西野カナ
















10代の女性層にカリスマと呼ばれた歌手西野カナ(25)が20、30代と支持を広げている。自作の歌詞が大人っぽくなってきたためで、最新アルバム「with LOVE」はオリコンチャート首位を記録した。作詞をする過程でレジュメを書いたり、アンケートを取るなど、独特な手法が西野の個性を引き出している。その手法に迫ると、ある5人の存在が見えてきた。 大学生のリポートか、就活生のエントリーシートか、それとも銀行員の稟議(りんぎ)書か。西野の作詞作業は、これらを作成するのに匹敵するほど、慎重に慎重を重ねて行われる。



2. 匿名 2014/11/25(火) 15:10:18 
他力本願


3. 匿名 2014/11/25(火) 15:10:22 
そんなに真剣に練られた歌詞には見えませんww

続きを読む